入居者さんからのおすそわけ

昨日は、田原市が実家の入居さんより、実家で採れた冬野菜盛合せを頂きました。
キャベツ、白菜、じゃがいも、人参、大根が大量。
って事でハウスでは、最近流行っている千切りキャベツ鍋を開催したそうな。
キャベツ以外にも人参や大根も千切りにして鍋に入れちゃったそうな。

シェアハウスの食事ってどんな感じでしてるのって気になると思うので
今日は”ルームシェア藤が丘”の食事について書いちゃいます。
まず朝ご飯ですが、9時くらいに管理人兼オフィス使用の僕が来ると、皆さん自炊で作っています。
出勤の為、8時には出発する入居者さんはもう出発後です。
リビングに2人いれば、どちらかが2人分作って分けたり、1人で勝手に食べたり本当に自由な感じ。

そしてお昼ご飯。
僕は基本的にお弁当を持ってくる事が多いですが、持ってくるのを忘れちゃった日などは
ハウスのみんながパスタを作ってくれたりします。
皆さんハウスにいる時は、お昼も自炊をしているようですね。

そして夕飯。
まず事務所使用の僕は5時くらいに帰宅します。
皆さんは夕飯も、”今日どうするー?”なんて相談して、みんなで一緒に作ったりしているようですね。
昨日の鍋もそうですが、鍋などを開催する時はやりたい人が、”ルームシェア藤が丘”のlineグループに
『今日鍋しません??』的な書き込みをする感じみたいですね。

基本的に食料は各自で別々に保管していますが、1人では使い切れない物が多いので、
食べ物もシェアしあっている感じですね。
今回の冬野菜もそうですが、皆さんに色々な物をおすそわけしたり、されたり、
そんな一人暮らしにはない、楽しみやコミュニティーがシェアハウスにはありますよ。

こうやって書くと逆に、”シェアハウスに住むと人付き合いやコミュニティーが上手くいくか心配?”
って感じる人もいると思います。
実際は、食べ物をシェアしたり一緒にご飯を食べたりってのは本人次第で自由なので、
食材はシェアしてもしなくても自由、食事は1人で食べても皆で食べても自由です。
現在も4人の入居者さん+僕の5人がいますが、全員一緒に揃う事は稀だったりします。