シェアハウス 八事

シェアハウス、ソーシャルハウスとは?

シェアハウス、と言われて1番最初に思いつくのはテレビ番組のテラスハウスではないでしょうか。シェアハウスの良さがたくさん詰まった、素晴らしい番組でした。
では、シェアハウスとは一体なんでしょうか。特に難しい定義はなく、1つの家やマンション、アパートなどを複数人で共有し生活すること、もしくはそれを行っている住居のことです。前者のようなルームシェアも、広義では1つのシェアハウスですが、単なるルームシェアは除き、この記事では後者の専用のアパートやマンションについてを説明しています。
近年では、シェアハウスの需要が拡大しつつあり、従来のシェアハウスのように、安いけど不便、古い、汚いなどの物件は減少傾向にあり、代わりに設備やセキュリティの充実した物件が増加しています。

一方、シェアハウスが家、マンションなどの物件全てをシェアするのに対し、ソーシャルハウスでは、各個人に専用の個室(居住スペース、ワンルームマンションのようなもの)が与えられ、共有スペースとしてラウンジ、カフェテラス、物件によってはスタジオやビリヤード場が存在する所もあり、簡単に言うと学生の寮のようなイメージで良いでしょう。

2.ソーシャルハウスを勧める3つの理由

ソーシャルハウスには様々な特徴があります。上述したように、ラウンジなど各種スペースを24時間無料でいつでも使用できることは、大きな魅力の1つでしょう。
また、シェアハウスと違い、清掃や公共料金などを業者が一括して管理、支払いを行ってくれますし、何より個室の自分だけのスペースが確保されており、セキュリティが強化されているのもポイントです。
最後は上質な人脈コミュニケーションが得られることです。もちろん物件によりますが、家賃相場は一般の賃貸物件やシェアハウスよりも若干高いです。しかし、その分入居審査が厳しく、所得や職業などによる制限を設けている物件もあるため、ソーシャルハウスに入居される方のほとんどが、優秀な人物であったり、目標や目的などのはっきりしている人物なのです。そういった環境にいれば、自然と高い感度の情報交換ができますし、また趣味やスポーツなど、通常のシェアハウスよりももっと充実したプライベートを送ることができるのは間違いありません。

実際に入居経験のある方へのアンケートなどでも、ソーシャルハウスに入居して失敗した、という例はほとんど見かけません。もし、シェアハウスやソーシャルハウスをお探しであれば、金額が多少あがることになっても断然ソーシャルハウスをお勧めします。