海外では一般的なシェアハウス

現在、ルームシェア藤が丘には3人の方が住んでいますが、
皆さん海外での留学経験や海外に長期滞在した経験があります。
海外ではシェアハウスやドミトリーの安宿は一般的で、
みなさん日本にはそういった所が少なすぎると話します。

海外にいってシェアハウスやドミトリー宿に泊まった事のある方には馴染みのある物ですが
全くそういった経験の無い方には、なんでわざわざ他人と一緒に住むか理解し難い部分も多いですよねー。
そんな訳で本日は、ルームシェアのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

シェアハウスのメリット

・礼金や仲介手数料などが無いので入居費用が安くすむ。
・家具や家電が揃っているので初期費用がかからない。
・ファミリー向けのリビング、キッチンやお風呂が使用できる。
・ネットや光熱費が共有できるので割安。
・人が揃っていれば料理も一緒に作って分けれるので経済的。
・帰ったら他の誰かがいる安心感がある。
・学校や職場以外に友達が出来る。
・パーティーや鍋など大勢でワイワイ出来る。
・話し相手が出来る。

シェアハウスのデメリット

・シェアメイトが協調性がなかったり、自分勝手だと困る。
・光熱費や消耗品費用でワリカン負けする事もある。
・友達や彼女を連れてきづらい、逆にいつも連れてくる人がいると困る。
・一人になりたくても、完全な孤独状態にはなることができない。
・キッチンや風呂・トイレなどの共用部を使ったまま放置できない。
・裸や薄着で自分の部屋から出られない。
・ルームシェアに理解のない親や恋人に誤解されたり反対される。
・物を壊されたり、盗まれたりというリスク。

シェアハウスのまとめ

こんな感じでメリットもデメリットあるシェアハウスなのですが、
少しシェアハウスをイメージ頂けましたでしょうか?
正直、合うか合わないかは人それぞれだと思います。(結局わかりずらいまとめ方ですね)

ただ、ルームシェア藤が丘では住民以外に管理人が存在しています。
相手に言いづらいトラブルや悩み事が合った場合に、
中立的な立場で解決。そしてルール作りをさせて頂く事が出来ます。
まずはお気軽にご見学に来てくださいね。