5869
これからアメリカに留学をしようとしている貴方。どんなところに住もうと思っていますか?私がおすすめするのはシェアハウスに暮らすことです。実はシェアハウスに暮らすことは留学をするにあたりメリットがたくさんあるんですよ。今回はそんなメリットについてお教えします。ぜひ参考にしてくださいね。

シェアハウスに住むと節約になる!

アメリカに住むのなら絶対にシェアハウスをおすすめします。なぜならアメリカは家賃も土地もとっても高い!地元の人ですら、学生のうちはシェアハウスが基本です。シェアハウスにする場合、人数分家賃がシェアになるのでそれだけでも安心です。それに家電がそろっていたり、家具もついているので初期費用を安く済ませることができます。光熱費も折半にすれば多めに使った日でもみんなで分け合えますよ。仲良くなれば食材をみんなで使い、料理をする機会も増えるので食費の節約にもつながります。アメリカでの暮らしは最初のうちは金銭感覚の違いなどから出費が増える時期。ぜひ住むならシェアハウスを選択しましょう。料理を通して地元の文化を勉強することもできます。

英語が話せるようになる

留学で1番大切なことは早く言葉が話せるようになることですよね。その点を考えてもシェアハウスがおすすめです。その理由はコミュニーケーションの機会が増える点にあります。シェアハウスでは住人と強制的に話さざる負えなくなります。一緒に暮らしているということは、ちょっとしたことでも会話をする必要が出てきます。会話がないと何もできません。

例えば掃除当番の相談などは話せなくてはどうしようもありませんよね。生活をする中で話す機会が増えるということは語学力の上達につながります。耳からの学習は侮れませんよ。留学するとなると英会話教室に通って英会話を習う人がほとんどだと思いますが、実は日本で習う英語はネイティブとは言えないことがあります。

一言に英語といっても州によってなまりの違いなどがあるので、それで十分とは言えないんです。その点、生の英語を毎日聞くことはその地域のなまりも知ることができるのでとっても効率がいいんです。英会話教室では良くも悪くも基本の英語力しか身につかないので、それだけで安心とは言えないんですよ。

アメリカ留学は不安なことだらけですが一人で悩むのはナンセンスです。ぜひシェアハウスを選択して効率的な留学ライフを送りましょうね。