女性 シェアハウス

20代女性に注意してほしいシェアハウス選び

皆でワイワイと楽しく暮らすことができるというイメージの強いシェアハウス。20代の女性の中にもシェアハウスに憧れて引っ越しを検討している人も多いかもしれません。しかし、シェアハウスを選ぶ際には通常とは違った視点が必要になることもあります。特に20代の若い女性の場合は、よくよく確認して物件を選ばないと思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。いくつかのチェックポイントをしっかり確認して楽しいシェアハウス生活が送れるようにしましょう!

シェアハウスを選ぶときに見るべきポイント

・運営している事業者をしっかり確認!
シェアハウス選びでまず確認してほしいのは、その物件の管理・運営を行っている事業者についてです。シェアハウスとひとくちに言っても、その内容は管理している業者によって様々な違いがあります。管理者によって厳密なルールが定められている場合もあれば、細かい規則は住民のモラルに頼っていることもあります。特にキッチンやリビングなど共有スペースの掃除といった部分は管理会社によって差の出やすいところです。
ここが良さそうだなという物件が決まったら、まずは管理会社に問い合わせをしてみましょう。早く正確なレスポンスがあるかどうかによっても管理の状態を窺い知ることができます。また、賃貸契約書が用意されているか、物件の見回りなどきちんと管理がされているかといったポイントもっ買う人しておきましょう。

必ずハウス内覧をしてどんな人たちが暮らしているのかを見ること!

次に重要なことが、どんな人たちが暮らしている物件なのかということです。シェアハウスは通常のマンション等と違い、共に暮らす住民との関わり合いの多い物件です。それだけに人間関係に関するトラブルも起きやすいもの。そこで必ず行ってほしいのが物件の内覧です。通常のマンション等の場合、状況によっては内覧をせず物件の見取り図や写真を見ただけで契約を決めてしまうこともあるかもしれません。しかし、シェアハウスで最も重視するべきなのは住人。内覧に行くことですべての住人と会って話すことはできなくても、どういった雰囲気の人たちが住んでいるのかということは十分にわかります。
また、内覧を行うことで共有部分が清潔に保たれているかといった管理に関わる部分もチェックすることができますので、必ず自分の目で物件を確認するようにしましょう。

きちんと管理された物件でたくさんの人と共に過ごす生活は、あなたにも素晴らしい体験を与えてくれるはずです。慎重に物件を選び楽しい生活を送って下さいね。